【作者ひとこと】
 
父の晩酌のお酒を買いに行くのが子供の役目でした。
 今では見かけなくなった瀬戸徳利は、
 紙の張り子に粉を塗り、
 研ぎ出し色を塗って仕上げましたが、
 瀬戸の質感を出すのに時間を費やしました。


 
上を向いた鼻がなんともかわいい男の子。
 父さんに頼まれた徳利をしっかり持っています。
 身体の大きさは少し小さめです。


と書かれています。
 父の晩酌のお酒を買いに行くのが子供の役目でした。
 父さんに頼まれた徳利をしっかり持っています。

このお人形を見た時、あどけない顔が可愛くて
それでいて、お父さんに頼まれた指名を果たすんだっていう顔が何とも言えないです。
きっとお父さんに頼まれたことが嬉しくて、がんばっているところなんだと思います。
小さな男の子にはお酒の入った徳利は重くて
割れないようにしっかり抱きかかえている様子が何とも可愛いです。

すっかり気に入って、絵にかきました。

マウスで描いて水彩4で色付けました。後で水彩7で修正しました。
otukailage

otukai4



ジャングル
2011-08-18


Amazonアソシエイト by 水彩8 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル